安芸紗会のブログ


by nekoilog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
この度、一身上の都合によりCSねこいろを閉めることを決意いたしました。
お客様や、関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと
心よりお詫び申し上げます。
このブログもこれをもって閉じさせていただきます。
今まで応援してくれた皆様、本当に本当にありがとうございました。


私は元気です。猫達も他のみんなも元気です!
南里さんの元で、立派な猫になるための修行も続けていきます。
また、皆様の前に必ず現れます。
それまで、少しお休みをいただきます。
メールやコメントにお答えできないこともあるかもしれませんが
どうか、ご心配なさらず「しょーがねーヤツだなぁ」とお待ちいただけると
とても倖せです。

c0150536_18221721.jpg


私を見守ってくださる皆様に、心から・・・
ごめんなさい!ありがとうございました!!

たくさんの愛を込めて。

安芸紗会

c0150536_18225034.jpg

c0150536_18232579.jpg

c0150536_18234480.jpg
[PR]
# by nekoilog | 2008-06-07 18:25 | 感謝!感謝!感謝!

まろ

先日、高知から貰われた白いオッドアイくんを見に行きました。

名前は「まろ」くんになったそうです^^

2週間で、だいぶ大きくなり、足取りもしっかりしていました。

やんちゃやんちゃ!!!
c0150536_13165720.jpg


「このこ、添い寝しないと寝ないのよ~」とお母さん。
お父さんは「じいちゃん」と呼ばれ、ウンチを踏んだ足を洗ってあげたりと
孫並みにかわいがられているそうです(笑)。

男前になりそうな予感です~016.gif
c0150536_13211310.jpg
[PR]
# by nekoilog | 2008-06-04 13:21 | ニャン

お誕生日

昨日は、31歳の誕生日。

朝から夕方まで、月一回の気学教室でした。

帰ってから、お食事へ・・・。

超隠れ家的フレンチ、「ル シェノン」へ。
ここ、私的に、香川で一番おいしいのではないかと思っているお店です。
予約のみで、三組しか入れません。
昨日は、私たち一組だけで、ゆったりできました。
前回行った時は、普通の民家にお邪魔してますって感じだったのですが
立派にリフォームされていて、居心地もパワーアップしてました^^

たくさん食べたのに、いつまでも食べられそうなかんじ。
体が喜んで受け入れるお食事です。
シェフの優しい柔らかな思いが伝わってきます。
c0150536_22151656.jpg

私は、一度にたくさんの量を食べるのが苦手なのですが、
フルコースをぺロっといただけました。
一品一品、感動のおいしさです。
デザートも、2品+プチフールで大満足^^



そのあとレンタルビデオを借りて帰って、「フラガール」を観ました。
c0150536_22184529.jpg

これがまた、感動でした。
もともとこういう「スポコン(?)」ものは好きなのですが
(ウオーターボーイズとかスイングガールズとか)
これは、実話に基づいているらしく、昭和40年代の廃れていく炭鉱という背景があって
そこの人たちの一生懸命に生きる姿が描かれていました。

こんな、感動モノだと思ってなかったので、
油断していたのか・・・泣いた泣いた(笑)。
松雪泰子は美しく、蒼井優は可憐でした。
私もフラを習ってみたいなぁ~~~。。。


いや~、今までで一番実感のわかない誕生日ではあったのですが
(もう、31だろうが32だろうがどうでもいいかんじ)
とてもいい一日でした。

この世に生まれて、周りの人や動物やいろんなものに生かされて
今日も感動できることに、本当に感謝感謝感謝です。

[PR]
# by nekoilog | 2008-06-03 22:29 | 感謝!感謝!感謝!

昨日の続き

いや、私も必要とあらば、多少のウソや隠し事はする。
程度の問題か。。。
ならば、できるかぎり他人の望むであろう言葉なり態度なりを取ったほうがいいのかな。


優しく穏やかでありたい。けれど、自分らしくありたい。
足ることを知る。けれど、今よりもっと良くなりたい。



歳を重ねるごとに、この、私の中の対立項が融合してくるといいなと思います。

30歳最後の二日間に、こんなことを思いました。
[PR]
# by nekoilog | 2008-06-01 09:44 | 徒然と

やさしさ

自分の思いを曲げたり隠したりして、人が求めることだけを与えるのが
優しさでしょうか?
その時は相手は、気分良くなったり、傷ついたりしないかもしれません。
そのほうが、周りともうまくやれて、自分も倖せでしょうか・・・。

私は、いつも直球。自分の全部を出して見せたい。本音で接したいと思ってしまうのです。
大事な人ならなおさらのこと。。。
[PR]
# by nekoilog | 2008-05-31 10:57 | 徒然と